about

recruit

schedule

result

member

photo

blog

cheer

cyporter

ssponsor
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■OTHER■
■ADMIN ONLY■

   
20181006 サイドワインダーズ戦・試合結果
10月6日(土)




本日 王子スタジアムにて行われました
2018レギュラーシーズン 第5節・SW戦は
16 - 6 で勝利となりました。


(リンク)2018/10/06
名古屋サイクロンズ vs サイドワインダーズ
Xリーグ公式サイト・試合結果



   名古屋CYC vs SideWinders

    1Q  0 ー 0
    2Q  3 ー 6
    3Q  3 ー 0
    4Q 10 ー 0

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Total  16 ー 6












目標とする〝ワイルドカードプレイオフでの勝利〟に向けて
1試合も落とせない状況で臨んだ本日の試合。

第2節、第3節、第4節 と、
少しずつ目標から遠ざかってしまいましたが
また自分達の手で可能性を引き寄せることができました。

意味の深いこの “1勝” を次のステージに繋げるため
レギュラーシーズン最終節となるbulls戦も
必ずや勝利できるよう、邁進して参ります。

本日はご声援をいただきまして有り難うございました。


ーーーーーーーー


以下、選手・コーチのコメントです。




続きを読む ≫
ーーーーーーーー

《波多野オフェンスコーチより》

本日は試合会場での応援、また速報等で
試合を見守って頂き ありがとうございます。

一度負けたサイドワインダーズに対して
16-6 と勝てた事を 素直に嬉しく感じており、
次に繋がる1勝であることに間違いありません。

本日のオフェンスに関して
・コンスタントなゲイン
・ターンオーバー0
この2点は、前節までに比べて改善しました。

しかし、オフェンス全体の流れとして
・反則の多発
・得点を取りきれない という悔しい部分もあります。


まだまだ多くの反省がありますが、
今回の勝利は『 絶対勝つ!』という想いを
プレーに込め続けることで勝ち取れた
貴重な1勝であると信じています。

勝ち負けにこだわる等、選手のメンタル面は
練習・試合を重ねるごと確実に成長しています。


レギュラーシーズンも残り1戦となりました。

『 自分自身・目の前の相手・試合に勝つ!』
という、気持ちを前面に出したプレーをオフェンスで
見せれるよう残りの期間で準備してまいります。

次節も熱い声援をよろしくお願い致します。





《ディフェンスリーダー・三分一選手より》

いつも応援頂きありがとうございます。

今日はハドルの中で「ディフェンスで勝つ」
と意気込んで相手に挑んでいきました。
ディフェンスだけでなく試合全体として
選手一人一人が自分の責任を果たした結果が
勝利につながったと思います。

次節のブルズ戦は関東遠征となります。
関東のアメフトファンの皆様に
東海地区のアメフトを披露する機会です。

少しでもサイクロンズの魅力が
伝わるように、と願っています。

本日は応援ありがとう御座いました。





《選手より》RB藤井選手

本日はご声援ありがとうございました。

前回敗戦したサイドワインダーズとの再戦。
ただ『勝ちたい』という一心で臨み、
何とか勝利することができました。

今回の勝利は、チーム全員の勝利への執着と
オフェンス・ディフェンス・キッキングの
総合力を発揮出来たことが結果に繋がったと思います。

ただ、チームとして勝てたことは良かったものの、
多くの反省が出た試合でした。

次節はレギュラーシーズン最終節となります。
これまでの課題を確実にクリアし、
チーム全員、全力で立ち向かいたいと思います。

引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。





《選手より》DB若森選手

いつも名古屋サイクロンズを応援していただき
ありがとうございます。

本日のサイドワインダーズ戦ですが、
ディフェンスとして前節までの課題を少しずつ克服し
チームの勝利に貢献できました。

特に、これまでディフェンスとして
あまり奪えていなかった “ turnover ” が起こせたことが
大きな成果であると感じました。

しかし課題も多く見られました。
「プレーをやりきる」「フィニッシュする」
という部分が甘いと感じました。

〝パスカットやタックル、パシュートなど
 審判の笛が鳴り終わるまでやりきる〟
当たり前のことですが、
それを体現することは簡単ではありません。

チーム全体で意識レベルを上げ、
練習から “ change ” していきたいです。


次戦が最終戦となります。
オフェンス、ディフェンス、キックの 全てにおいて
今シーズンの集大成が出せるように準備していきます。

また一段階 “ change ” したサイクロンズを見せます!
ご声援よろしくお願いします!!





(以上)



≪ 続きを隠す
| サイクロンズ ゲーム結果 | 07:00 PM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく

   
20180924 アズワン戦・試合結果
9月24日(月)





本日万博記念競技場にて行われました
2018レギュラーシーズン 第4節・アズワン戦は
9 - 10 で敗戦となりました。


(リンク)2018/09/24
アズワンBlack Eagles  vs  名古屋cyclones
Xリーグ公式サイト・試合結果


名古屋CY vs ASONE BlackEagles

  1Q  0 ー 7
  2Q  3 ー 0
  3Q  6 ー 0
  4Q  0 ー 3

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Total  9 ー 10











ご声援いただき有り難うございました。



ーーーーーーーー


以下、選手・コーチのコメントです。



《曽和オフェンスコーチより》


本日も遠路はるばるご観戦ありがとうございました。

今節は、前節のサイドワインダーズ戦で出た反省を
オフェンス全体で塾考し、ウィークポイントを潰す
という点を重視して取り組んで参りました。

今回のオフェンスの反省点としては、
勝負所の勝負プレーを決めきれなかった事
安定した展開ができず敵陣まで攻め込めなかった事です。

これは得点しきれないことに起因しており、
改善すべき点だと改めて感じました。


次節サイドワインダーズ戦は、
オフェンス全員で点の取り方を考え、
ミーティングをし、練習につなげ、
結果を出さなくてはなりません。


しかし、悪い点だけではございません。
前節に比べ オフェンス全体に一体感が生まれ、
精度もかなりあがりました。

プレー反省もより具体化でき、ウィークポイントを
完全に修正し、残り2戦を必ず勝利したいと思います。

また、オフェンス・ディフェンス・キッキングの
三位一体を次節必ず実現させ、チーム全員で勝利したいと思います。





《ディフェンスリーダー・三分一選手より》

本日は応援ありがとう御座いました。

今日の試合は選手達中心にしっかりと準備を進めて、
用意してきた事を全て出し切れたと思います。

ただ結果がついてこなかった事は残念です。


シーズンまだまだ続きますので
残り2戦勝利できるようにまた1から準備していきます。

次のサイドワインドーズは3節で負けた相手です。
リベンジ出来るよう、挑戦者の気持ちを忘れずに
挑みたいと思います。

残りの試合もご声援よろしくお願い致します。





《選手より》バイスキャプテンOL武内選手

本日は応援ありがとうございました。
OL72 武内です。

本日は、絶対に勝たなければならない中で
最大限準備をして臨みましたが一歩及びませんでした。

オフェンスは前節の完封負けからミーティングを重ね、
本日に向けて修正してきました。

オフェンスとしては狙っていた試合運びは
できていたと感じています。

しかし、ドライブをタッチダウンに確実に
結びつけることができませんでした。
ここの決定力は次節への課題です。

 どうやったらこの試合、このチームを勝たせることができたのだろうか。
 次節までにどの様な取り組みをすれば勝ちに近づけるのだろうか。

一人一人が 考えることから逃げず、
ジブンゴトとして考えることができれば
必ず結果はいい方向に変わると信じています。


〝絶対に勝てる〟という試合はありません。
しかし〝勝つ可能性〟を上げることはできます。

今シーズン、サイクロンズの戦いはまだ続きます。

あと2戦、必ず勝ち切って応援していただいている皆さんに
恩返しができるよう頑張ります。

引き続き、名古屋サイクロンズをよろしくお願いいたします。





《選手より》DL工藤選手

いつも多くのご声援ありがとうございます。
DL#91の工藤です。

前節のサイドワインダーズ戦からの反省を活かし、
この4節目のアズワン戦は何がなんでも勝利を。
と臨んだ一戦でしたが勝利することができませんでした。

応援くださる皆様には本当に申し訳なく思います。

今回の結果により、サイクロンズの悲願である
ワイルドカードプレーオフ進出への道は
かなり厳しいものとなりました。

しかし、シーズンが終わったわけではございません。
次戦以降、残りシーズン2試合でより良くなった
サイクロンズを皆様にお見せできるよう努力いたします。

今後の応援もよろしくお願いします。




(以上)






| サイクロンズ ゲーム結果 | 06:00 PM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく

   
20180915 サイドワインダーズ戦・試合結果
9月15日(土)





本日名古屋市港サッカー場にて行われました
2018レギュラーシーズン 第3節・サイドワインダーズ戦は
0 - 7 で敗戦となりました。


(リンク)2018/09/15
名古屋サイクロンズ vs サイドワインダーズ
Xリーグ公式サイト・試合結果


名古屋CY vs SIDE WINDERS

  1Q  0 ー 0
  2Q  0 ー 0
  3Q  0 ー 7
  4Q  0 ー 0

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Total  0 ー 7







今シーズン一度きりのホームゲームでしたが
相手に許した悔しくもたった1本のTDによる
1ポゼッション差の敗戦となりました。

シーズン目標〝ワイルドカードプレイオフでの勝利〟
目標達成に向けて厳しい状況下にはありますが、
次戦以降の試合への再スタートとしていきます。

ご声援をいただき有り難うございました。




ーーーーーーーー


以下、選手・コーチのコメントです。




《小林オフェンスコーディネーターより》

本日はお足元の悪い中ご観戦ありがとうございました。
残念ながら連敗となりました。

攻撃チームとしてはなんといっても
無得点で終えてしまった事に尽きると思います。

その中でも自ら攻撃権を喪失するターンオーバーも多く、
試合を作る事が出来ませんでした。

原因はいくつかあると思いますが、
少なくとも攻撃チームが得点をする事で
チームの雰囲気は確実に上がります。

ここで必ず得点する!というシリーズを
ものにできるようにしなくてはいけないと感じます。

今日の敗戦を無駄にせず、ここから這い上がるために
この試合の課題をしっかり修正して限られた時間を
無駄にする事なく次節に臨みたいと思います。





《ディフェンス・丹後公太郎選手より》

いつも多大なるご声援をいただき、ありがとうございます。
今年度、副将を務めさせて頂いております丹後です。

今年度は1つでも多くの勝ち星で、
皆様から日頃受けている御恩に報いたい
という想いでシーズンに臨んでおりました。

これはチーム内でも各選手が声に出して意識していることです。

それをレギュラーシーズン唯一のホームゲームで体現できず
大変申し訳ございません。


ここからは個人の想いです。
本日の黒星で、今年度の目標であるプレーオフ進出と勝利には
今後1試合も落とせない、という状況になりました。

しかし、シーズン序盤で後がなくなるということは
サイクロンズにとっては追い風になると思っています。

サイクロンズはこれまで何度も同じ状況を経験してきました。

その度に結果はどうであれ、サポーターの皆様をはじめとした
チーム一丸となってぶつかってきました。

今年度は、「change」というスローガンを掲げて
1年間今日の日のために取り組んできました。

今までと全く同じでは
これまでと同じ結果になってしまうことを
全員が頭と体で理解しています。

次節以降、全ての試合に全身全霊をかけて臨めること、
また全ての試合が「変わった」ことを
皆様にお見せできる機会だと思うと
楽しみで仕方がありません。

間違いなく、今の状況がチームの追い風になることを
確信しております。

本日の結果は重く受け止めて次節を迎えます。
是非、今一度、変わらぬご声援を賜りますよう
お願い申し上げます。





(以上)
















| サイクロンズ ゲーム結果 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく


PAGE TOP ↑